まさかの、大学にもPTAがある?高校で終わりだと思ったのに…

PTA話しの完結編(笑)
大学にもPTAがあるのか、という疑問。もうないだろうと
思っていた高校でもPTAが存在し、げっそりとなったかも知れません。
でも、まだ先があるのです(苦笑)

そう、大学です。
ここで、高校卒業後は就職するよ…というお子さんの保護者は
やっとPTAから解放されます。長年悩まされた問題に、
これからは頭の痛い思いをしなくても済みます。

でも。大学進学をされた場合は……。

スポンサードリンク

大学にもPTAがあるのか?

大学にもPTAがあるかどうかですが……あるんですねえ、これがッ!
やっとのことで高校卒業し、大学生ともなれば親が構う
必要なんてなくなるよねえ。はあ、やれやれ…と思っていたところに
「PTA?はあ?!」となると、正直辟易してくるところでしょう(苦笑)

大学によって活動内容は違います。というか、大学は地元外からの
進学してくる人も多いので、これまでのようなPTA役員を
決めるとかはまずないです。

例えば、地元が北海道で東京の大学に進学した、
というパターンではPTAの役員をしろと言われても無理な話です。
なので、PTAがあるといってもこれまでのような役員決めが~とか
、何回も学校に行って会議や打ち合わせをして行事を開催して……と
いうような心配は要りません。

その点は安心できますよ♪


▲この大学なら、ちょっと関わってみたいかも(笑)

後援会という名称で…

大学進学が決まってから送られてくる書類のなかの、
納入金の説明のなかに「後援会会費」若しくはそれに準ずるものが
あるかと思います。(※うちの上の子が行った大学(私立です)では、
ありましたので。大学にもよると思いますので確認してくださいね)

この、後援会なるものが今までのPTAに当たる組織なのです。
上の子の場合、年間で2万円です。それを4年間なので、
計8万。結構な金額だ(苦笑)

役員の方はいますが(会長や会計等のいわゆる執行部ですね)
保護者に役員をやってねというお知らせは来た事がありません。

なのでどうやって選出されているのは分からないです。
これはわたしの想像なのですが、大学に行く事が可能なご家庭の中から、
大学か後援会側から連絡があるのではないかと。
選ばれる基準は分かりません。

後援会の行事としては、うちの子が通ってる大学の場合ですが
年度初めに総会、夏~秋にかけて2者面談がありました。
お昼付き♪

2者面談は、担当する教授(3年以降はゼミの教授かな)が
成績や普段の様子も教えてくれましたので子どもの大学での
様子を垣間みることが出来る、貴重な行事かなと思いました。

スポンサードリンク

高校でもそうですが大学生になると、同じ家にいても顔を合わせることも
少なくなってきます。ましてや大学での様子なんて知りようがないですし。

この2者面談は、初めに卒業後の就職先の状況とかの話しが
ありそれから担当教授と面談。教授と話す機会というのも、
よっぽどじゃないとありませんよね。

ということで、わたしは毎年参加していました。
去年はしなかったけど。他に年に2回くらいでしたっけ、
会報が送られて来ます。

結構な金額の後援会会費を払ってるのだし、
可能なら大学の後援会の行事も参加してみるのも、アリですね。
2017年度の総会に参加してきました
大学のPTA総会に参加してきました

まとめ

ということで、子どもが幼稚園、学校に通うようになると
延々と悩まされることになるPTA。

必要な組織かも知れませんが、これだけなり手がないということは、
運営の方法を見直す必要もあるのでは、と個人的にも思います。

昔は、お母さんは家にいる方が多くて、日中学校に行ってPTAの
仕事もこなせたかも知れません。でも、今は仕事をしている方が殆ど。
専業主婦という方でも、介護の必要のある方を面倒みている、とか家で内職を
しているとかって方もいらっしゃると思います。

今の時代に合うような運営の仕方に変えないと、
この先ますますなり手が少なくなるのではと
いう気もします。

なんて偉そうに言っちゃいました。
PTAのことを書いている時に、タイムリーなことに新聞でも
この話題をテーマにしたコラムが掲載されましたので、
紹介してみます。

札幌市にある小学校で、北海道内では初めてPTAの
入退会自由を規約に明記。現在のPTA会長さんが1年かけて準備をして、
保護者に伝えたそうです。

運営方法も、専門部は無くして、運営委員会もSNS上で行うように。
バザー等の行事の時はその都度仕事を手伝ってくれる人を
募集するという形式に変えられたそう。

こういうPTAの形もあるんだなというのを知りました。
改革後も90%以上の保護者はPTA会員になっているそうです。
でも、行事の仕事を引き受けて下さる方が少なくなってきていて、
それが悩みなのだとか。

改革して4年になるそうですが、北海道内だけでなく、
道外の学校のPTA関係者の方からの
問い合わせが来るそう。みんな、PTAの在り方に
悩んでいるんだなと思います。

PTAが全く要らない、とは思わないのですが、
毎年毎年なり手がなくてすったもんだするようなら、
有り方はその時々の事情に合うような形に変えていく、
というのは必要なのでは、というのが個人的な意見です。

▼他のPTA関連の記事はこちら▼

高校にもPTAがある?役員決めの方法や活動は?

PTA中学校の役員は小学校より大変?

PTA小学校編。幼稚園だけじゃない

幼稚園のPTAは嫌。でもメリットもあるの?

スポンサードリンク