剣道全日本女子選手権2019の組み合わせや各都道府県の代表は?

9月8日(日)は
剣道全日本女子選手権開会2019が開催されます。

そこで
今年の各都道府県の代表選手のことなどを、簡単ですがまとめてみました。

2019年はどの選手が優勝するのか、楽しみですね。

スポンサードリンク

剣道全日本女子選手権大会2019が開催されます

剣道全日本女子選手権は毎年9月の開催で、会場は最近はずっと
長野県のホワイトリング 長野市真島総合スポーツアリーナという会場で開催されています。
(個人的にいつも疑問に思っているのは…何故、女子の大会は長野なのかなあ。)

今年は第58回大会です。2年後は60回の記念大会ってことになるのでしょうか…
どういう大会になるのか、こちらも今からちょっと楽しみかも。

因みに大会当日は
・開会式 午前9時~
・試合開始 午前9時40分頃~

となっています。

大会観戦のためのチケットは必要?

11月3日に開催される全日本の男子の大会はチケットが必要なんですが、女子の大会ってどうなのかなあと調べてみましたが……

検索してみても、出てこないんですねえ(–; 全剣連のホームページにも特に記載がないようでしたし。

なので、特に入場料とかは要らないのかなあとも思っているのですが…(因みに男子の大会の方は、チケットの前売り情報が全剣連のホームページにアップされています)

会場が近かったら、わたしも是非観に行きたいところですが…
長野は遠いし…。
いつか生で全日本の試合を見てみたいものです。

全日本女子、各都道府県の代表選手は?

剣道全日本女子、2019年の各都道府県の代表選手や大会の組み合わせは
全剣連のホームページに掲載されていますので、詳細はそちらで
ご覧くださいね。

⇒ https://www.kendo.or.jp/competition/champ-joshi-58th/

で、個人的な注目選手などを。
先ずは北海道代表の牛木麻理奈選手。初戦で福岡県代表の糸山亜美選手と当たってます。
いきなり強豪選手との対戦ですが、ここは是非頑張って初戦突破して欲しいものです。

そして。
個人的に応援したいなと思ったのが
埼玉県代表の村山千夏選手と長野県代表の須坂喜江選手。

お二人とも、なんと40歳台なんですね。
殆どの選手が20代の中、40歳台での代表入りは凄いです。予選では若い選手との対戦もあったでしょうし(というか、殆ど若い選手だと思います)、若手を制しての代表入り。年齢が若いというのが、決して有利じゃないのも剣道の面白いところだと思います。

この二人の選手には是非、上位に食い込んで欲しいなと思います。

スポンサードリンク

大会のTV放送はある?

11月3日の男子の大会はNHKが夕方から放送してくれるのでそれを毎年見ているのですが、女子の大会ってそう言えばしてくれないですよねえ。

2019年はどうなのかみてみましたら…
9月29日(日)にCSテレ朝チャンネル2で午後1時から午後4時まで放送されるとのこと。
CSを視聴可の方は是非こちらでご覧ください。

ネットでのライブ配信はないかなあ…(ぼそ)
そしたら、空いてる時間帯だけでも観れるのに……

【9月7日追記】
大会当日ですが、ユーチューブでの配信やツイッターやフェイスブックでの大会のもようなどの情報発信がされるとのこと。

動画配信のアドレスは8日に公表されるそうなので、8日に全剣連の公式サイトで確認してください。

第58回全日本女子剣道選手権大会の結果

今日の大会の結果は…

優勝 松本弥月選手
2位 山本真理子選手
3位 渡邊タイ選手
3位 竹中美帆選手

でした。
お馴染みの選手が並んでますね。やっぱし。
決勝戦みてましたが、どちらが勝ってもおかしくないって感じでした。松本選手が1本先取して、それを守りきったって感じでした。

他に優秀選手として

木村歩由実選手
小川萌々香選手
阿部美洸選手
大西ななみ選手
糸山亜美選手
山﨑里奈選手

が、表彰されました。

まとめ

2019年は9月8日の日曜日に開催される
第58回全日本女子剣道選手権大会。

今年はどの選手が優勝するのか、楽しみです。

また、9月末になりますが
CSで大会のもようが放送されますので、そちらでの視聴もできます。

スポンサードリンク