2019剣道全日本選手権。北海道の代表は誰?

2019年も、各地で剣道全日本選手権の代表を決める予選会が、開催されていますね。

今年はどんな選手が各都道府県代表に選ばれるのか、今からわくわくしているところです♪

北海道は、6月29日に代表を決める大会がありました。
で、代表はどの選手になったかといいますと…

スポンサードリンク

2019年剣道全日本選手権、北海道予選の結果は?

以前の記事でも紹介しましたが▼こちらの記事です。
剣道全日本選手権今年の出場選手で北海道の代表は?予選はいつ?

北海道はまず段別選手権予選(初段~三段まで)を道内各地で行い、その後段別選手権の北海道大会をし、各段ごとの三位までの入賞者のうち全日本選手権への出場資格がある選手が、二次予選に進めます。

北海道剣道連盟の公式ページに、段別選手権の三位入賞者までの選手のお名前が掲載されていました。

それをみますと…三段までは選手の所属が北海道各地の地名がありますが、四段から上は、札幌市南区が圧倒的に多いです。まあ理由は簡単で…

北海道警察の、いわゆる特練の方たちの所属がこの札幌市南区になるんです。

そりゃ、強いわ。

勿論、警官じゃない札幌市南区剣連所属の剣士の方、南区以外の警官の方等ももいらっしゃるとは思いますが、やっぱり、特練の方たちは強いですもん。

全日本選手権2019北海道の代表は誰?

で。
2019年の剣道全日本選手権の北海道代表選手が誰に決まったかというと…

◆ 男子 ◆

優勝 安藤 翔選手

準優勝 山田凌平選手

のお二方です。
安藤選手、今年で全日本選手権へは4年連続で、通算六回目の出場になります。
安藤選手、やっぱり代表入りでしたねえ。

山田選手も去年に続いての出場です。

因みに3位に入賞されたのは地白允大選手。
この方も以前全日本に出場されてます。みんな、北海道警察のお巡りさんだよ~。

◆ 女子 ◆

優勝  牛木麻里奈選手(初優勝)

ということで、初優勝された牛木麻里奈選手が代表に選ばれました。
女子は1名なので、優勝の方のみ代表になります。

2位以下は、
準優勝 今野結芽選手
第三位 関川絢心選手

という結果でした。全日本女子の大会は9月8日(日)に長野県の「ホワイトリング 長野市真島総合スポーツアリーナ」で開催されます。


スポンサードリンク

まとめ

2019年の剣道全日本選手権、北海道代表は

安藤 翔選手
山田凌平選手
牛木麻里奈選手

の3名に決まりました。
本選での活躍、期待しています。

特に安藤選手には、今度こそ全日本での優勝、期待したいです♪
去年、準決勝で熊本の西村選手に惜しいところで勝てなかったし。

スポンサードリンク