剣道世界選手権2018の日程は?日本代表メンバーや開催地は?

3年に1回開催される、剣道の世界選手権大会。
2018年は、第17回大会が開催されます。

そこで、気になる日程や日本代表メンバーのことなどを調べてみました。

今回の大会も、日本が勝てるといいなあ♪

日本の対戦相手については、こちらの記事で▼
第17回剣道世界選手権の対戦表が発表。日本はどこと戦う?

スポンサードリンク

剣道世界選手権2018の日程は?

前回の第16回大会は、5月開催でした。
2018年大会の開催日は、9月になります

9月14日(金)~9月16日(日)の3日間です。
主なプログラムは

14日は開会式、男子の個人戦 表彰式
15日は開始式後、女子の個人戦と団体戦 表彰式
16日は開始式後、男子団体戦、表彰式、閉会式

になっています。

試合の組み合わせは、最終エントリー後に抽選が行われます。最終エントリーの締め切りは6月12日ですので、もう少ししたら抽選が行われるのだと思います。

日本、どこと対戦することになるのか興味津々ですね。

剣道世界選手権2018の日本代表メンバーは?

こちらも誰が代表選手になるのか、今から気になってます。

因みに前回の第16回大会で代表入りした選手は男女各10名で、

男子は

内村良一、網代忠勝、正代正博、升田良、勝見洋介、
西村英久、安藤翔、竹ノ内佑也、村瀬諒、山田凌平

女子は

佐久間陽子、鷹見由紀子、吉田佳世、川越愛、黒河香菜、
山本真理子、田山秋恵、松本弥月、渡邊タイ、高橋萌子
(順不同・敬称略です)

でした。

全日本選手権でもお馴染みの選手ばかりですねえ。今回も、この中から代表入りしてくる方もきっと多いことと思います。

選手の選考は、これまでの大会での成績などを考慮して決められるのだと思いますが、個人的にはやっぱり安藤翔選手には、代表入りして欲しいなあv

余談ですが、全日本の代表を決める予選会も、各地で始まっているのでは。9月に世界選手権、11月には全日本(女子は9月)なので、結構きつい?と、個人的には思ってしまったりもしますが…。

【6月8日 追記】
全剣連のホームページをちょこちょこチェックしていますが、まだ日本代表メンバーの記載は出ていません。前回の16回大会の時は5月末の大会の開催で3月に代表メンバーが発表されていましたので、7月くらいに発表があるのかな、と個人的には思ってますが……どうでしょうねえ。誰になるのか、気になりますね。

【6月19日 追記】
代表メンバーの発表が18日にありました。こちらの記事でみてくださいね▼
剣道世界選手権の日本代表が決定。誰が選ばれた?個人戦に出るのは?

スポンサードリンク

剣道世界選手権2018、開催地はどこ?

剣道の世界選手権大会の開催地は、毎回違う国(地域)で開催されています。
今回の第17回大会の開催地は韓国の仁川です。

南洞体育館で開催されます。


▲南洞体育館の場所です。

流石に海外の会場には、わたしは行けないかなあ。
次回日本で開催されたら観に行ってみたいなとは思うのですが、いつになるかなあ……

尚、大会チケットは公式サイトでしか買えないようです。
関連記事はこちらです。
剣道世界選手権2018のツアーはある?個人で手配?大会のチケットは?

まとめ

今年は3年ぶりに剣道の世界選手権大会が開催されます。
普段とはまた違う、外国の選手との対戦も今から楽しみです。

日本が良い成績を出せるといいなと、個人的に思ってます♪

スポンサードリンク