中秋の名月は満月とは限らないって本当?それは何故?今年は満月?

中秋の名月、お天気にさえ恵まれれば誰でもきれいなお月さまが楽しめる天体ショーでもあります。

そんな中秋の名月ですが、実は満月じゃないこともあるのだそう。

中秋の名月が、満月ではないのって本当なのでしょうか。

スポンサードリンク

中秋の名月が満月とは限らないって本当?

中秋の名月といえば、見事な満月というイメージがあるのですが実は満月とか限らないというのが本当かどうか…ですが

何と、本当だということです。

お月見の時のお月さまって、きれいな満月、とばかり思っていましたのでこれは意外なことでした。

中秋の名月 満月とは限らないのは何故?

じゃ、どうして中秋の名月が、満月には必ずしもならないのかというと…

暦上の問題なんですね。

中秋の名月とは、太陰太陽暦(旧暦のことです)の8月15日の夜にみえるお月さまのことなのですが、この暦の上での満月と、天文学的にいう満月に違いがあって、そのせいで中秋の名月の日のお月さまが、必ずしも満月とは限らない、ということなのだそうです。

更に厳密な事をいうと、満月になる瞬間は日本からお月さまを観れるとは限らない、のだそう。太陽と地球と月の位置関係でそういう風になってるそうで…

また、満月として観れるのは15夜のお月さまだけでなく、その前後の十四夜から十七夜までが満月となるんだそうです。

何か、ややこしいですね(笑)


スポンサードリンク

中秋の名月 今年は満月?

では、2018年の中秋の名月は満月かどうかといいますと

残念ながら
満月じゃない、んですね。

2018年は9月25日が中秋の名月ですが、その日のお月さまは14夜。
翌日の25日が満月になります。

まあ、満月ではないとはいっても。
14夜でも16夜でも、15夜の満月でも見た目はそこまで変わらない気もしますし、きれいなお月さまを観ることができるなら、難しいことはこの際置いておいて、それだけでいいんじゃないかなあって思います。

因みに、この先近いうちに、仲秋の名月が満月になるのは、

2021年 9月21日と
2022年 9月10日があります。

まとめ

中秋の名月って、9月か10月の満月の頃になるのかと思っていましたけど、意外とそうでもないことが分かりました。

暦上と、天文学的なところの違いで微妙にずれてしまう年もあるということです。

とはいっても、ほぼ満月の頃なのできれいなお月さまを観れるのには違いないので、お天気が良ければ夜空を見上げてお月見をするのもいいですよね。

スポンサードリンク