マスク日焼けって?対策はどうすればいい?

生活のこと

これから夏場になってくると、外にいると日焼けします。
(夏場だけじゃなく日焼けはするのですが、夏ほど日差しは強くないので日焼けの程度もそこまではなかったかも知れませんが)

そんな中で、マスクをしたまま外出をすると当然マスクの形に日焼けしてしまうことになります。

マスクで覆われた部分だけ白い……そういう風に顔が日焼けしてしまうのは、
特に女性は困ってしまいますよね。

そんなマスク日焼けの対策はどうしたらいいのかなど、気になることを纒てみました。

 

★夏場のマスク着用についてはこちらの記事でも▽
夏のマスク着用時の注意点。喉の渇きや日焼けにも気を付けて

スポンサードリンク

マスクの形に日焼けしてしまう……

今年の夏は感染予防のこともあって、今までこの時期はしていないマスクを外出の時はしています。

冬場は気にしたことがなかったのですが、春先から夏場の時期は日差しも紫外線も強くなりますよね。
すると、当然ですが日焼けもくっきりとするようになります。

日差しも強くなってきて、マスクをして外に出ているとその形に日焼けしてしまうことは正直仕方ないことです。

なので、
これからの時期はきちんと日焼け止め対策をしてお出掛けするようにしなくてはいけません。

マスク日焼けの対策は?


▲FineGraphicsさんによる写真ACからの写真

 

マスク日焼けの対策ですが、基本は普通の日焼けケアと一緒です。
日焼け止めを、こまめに塗ることが大事です。

ただ、マスク日焼け対策ならではの注意点もあるので気を付けてくださね。

マスク日焼け対策の注意点は?

日焼け止めクリーム等を塗る場合は、いつもと同じように顔全体にムラなく塗るように。

紫外線はマスクの生地を通過してしまうんだそうです。
マスク生地の素材で差があるのですが、布で覆っているので露出しているところよりは届きにくくはありますが、100%カットするわけではないので、マスクをしている部分も日焼けするとのことです。

日焼け止めを塗る回数は?

これは偶々見ていたTV番組で言ってたのですが、夏場は汗で日焼け止めクリーム等も流れやすくなるので、2~3時間おきくらいに塗り直した方が良いとのこと。

確かにそうですよね。その場合も顔全体に塗るようにしましょう。
或いは、ウォータープルーフタイプの日焼け止めを使うと、塗り直しの回数を減らせるかな。

外ではマスクを外す

これは、外に出る時に密じゃない場合にですが、
マスクを外して歩いたり自転車に乗るということをしてみるということです。

勿論、建物の中に入ったり公共の乗り物を利用したりする時には、マスクを着用しなくてはいけませんが、人通りの少ない所を歩いたりする時には、マスクを外してマスク日焼けにならないようにするという手です。

わたしも、外を歩く時にはマスクを外してることもあります。
その場合は、なるべく他の人に近づかないよう距離をとって歩いたり、注意してやっています。

スポンサードリンク

車に乗ってるも注意

これは、個人的な体験談でもありますが。
日差しが強い時に、長時間車に乗っていると日が当たる側だけ日焼けしてしまうということがたまにありまして……

特に配送などのお仕事をされている方など、長時間車に乗る場合日に当たる側の日焼けがよりくっきりと出てしまうかも知れません。

わたしも半袖の服で晴れた日に車を運転していて、運転席側から日が差し込む時とか右の腕だけひりひりしてしまった…ということもありましたし。

ですので、
こういう時は一人で乗ってる、家族だけで車に乗っているというような時には車内ではマスクは外すようにするのも、対策のひとつの手だと思います。
勿論UVケアは必至です。

まとめ

夏場、日差しが強くなってくるとマスクの形に日焼けしてしまう〝マスク日焼け〟というのがあるそうです。マスクの形に顔に日焼けが出来てしまう、避けたい日焼けの仕方です。

そうならない為にも、UVケアをきちんとしてから外出するようにしましょう。

ケアも、マスク自体に紫外線を100%遮る効果は、素材にも依りますが期待はできないので露出しているところだけでなく、顔全体均一に日焼け止めを塗るなど気を付けて行ってくださいね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました