アイシングクッキーって食べれるの?味は美味しい?美味しく食べるには?

ハロウィンやクリスマスの集まりに、アイシングクッキーを作って
持って行こうかな♪手作りすれば自分の好きなように作れるし、
可愛いアイシングクッキーを持って行けば、きっとパーティーも盛り上がるハズ。

或いは、
バレンタイン用にアイシングクッキーを作るのもいいかも知れない♪

でも。
ネットでみると、アイシングクッキーは美味しくないという口コミも
結構あるので、作るのをためらってたり……

アイシングクッキーは実際のところ本当に食べても美味しくないのか、そして
美味しく食べるための作り方のコツなどを調べてみました。

スポンサードリンク

アイシングクッキーって食べれる?美味しい?

アイシングクッキーは、そもそも食べれるのか…という疑問を持つ人も
中にはいらっしゃるようです。

アイシングクッキーが食べれるかどうかについては、

勿論ちゃんと食べれます。

だって、クッキーですもん。

飾るためだけに作ったものは別ですが、普通に作ったものでしたら
食べれないことはないです。

ただ。

美味しいかどうかは、人それぞれではありますが甘すぎると感じる方も、多いのかも知れません。

また
使っている色に依っては、見た目どぎつく感じるものも確かにありますし、
そういうのを見ちゃったら、食べてもいいのかどうか…と思ってしまうかも
知れませんね。


▲こんな色合いのアイシング(ないとは思いますけど…)だったら、ちょっと美味しそうとは思えないこともありそうですが……

アイシングクッキーは食べれる…けど美味しくない?

アイシングクッキーが、食べても美味しくないと感じる理由のひとつに
甘すぎるということがあります。

アイシングの主材料がお砂糖なので、甘いクッキーにお砂糖を
たっぷり塗ってしまったら……

そりゃ、甘過ぎて美味しくない。
と、思ってしまっても仕方ないことです。


スポンサードリンク

アイシングクッキーを美味しく食べるためのポイントって?

アイシングクッキーを美味しく食べるようにするポイントですが、

クッキーを甘く作らない

ということになります。

上に、お砂糖を塗るのですから、土台になるクッキーまで甘く作る必要はない、って
ことですね。

アイシングも薄めに塗る

お砂糖をたっぷり付ければ甘~くなるのは当たり前なので、出来れば薄く塗る、
全面には塗らないでおく、といったデザインにすれば甘すぎなアイシングクッキーに
ならないで済みますよね。

まとめ

アイシングクッキーは見た目にも華やかで可愛いし、女子会などに持って行くと
きっと喜んでもらえるスイーツです。

でも、アイシングの主な材料は何といってもお砂糖です。
アイシングの塗り方や土台になるクッキーの甘さによっては、甘過ぎて
美味しくない…って感じることもあるかも知れません。

その場合は甘くないクッキーにしたり、アイシングを塗る量を控えめにするなどして
甘さの調節をするようにしたら、甘すぎる…ということも少なくなるかと思います。

ちょっと工夫して、可愛いくて美味しいアイシングクッキーを作って
みんなに喜んでもらえるようにしましょう♪

スポンサードリンク