ハロウィンのお菓子を手作りしたい。簡単なカップケーキの作り方は?

最近は家庭でもハロウィンを楽しむようになってきましたよね。

仮装して街に出掛けるのもいいですが、家でホームパーティーを開くのも、きっと楽しいハロウィンを過ごせると思います♪

そこで、自宅でハロウィンを盛り上げるお菓子を、お子さんと一緒に手作りにチャレンジしてみませんか。

凝ったデコレーションをしなくても、簡単に作れるカップケーキだったら、親子で楽しくお菓子作りが楽しめますよv

スポンサードリンク

ハロウィンのお菓子。簡単なカップケーキを手作りする

ハロウィンといえばかぼちゃですね。カップケーキにもかぼちゃを使って作りたいところです。

そこで。
以前書きました、かぼちゃの塩煮。これをケーキを作る日の前日の晩のおかずとして多めに作っておきましょう。そして、適量を取り分けておきます。

こうすれば、ケーキ用として態々かぼちゃの下ごしらえをする必要はありません。おかずも1品作れて、手間を省くことができます(^o^)b
かぼちゃの煮物が余ったら、こんなリメイク

取り分けたかぼちゃの煮物は、スプーンやフォークなどで細かくつぶしておきます。皮の部分はお好みで混ぜてもいいですし、口当たりが気になるようでしたら外してください。

ホットケーキミックスを使うと簡単

材料を一から揃えて作るのも勿論いいのですが、テーマが〝簡単に作る〟なのでここはホットケーキミックスを使っちゃいましょう。

スポンサードリンク

パッケージにある、ホットケーキの作り方のままでも十分OKです。そこに、先程つぶしておいたかぼちゃをざっくりと混ぜます。

で、その生地を型に入れてオーブンで焼きます。焼く時間は、ケーキの焼け具合をみつつ調整してください。これだけで、美味しいカップケーキができます。

マフィン型を使うと楽

カップケーキ用の紙の型(というのでしょうか。薄いやつですね)だけですと、生地を流し込んだ時に崩れてしまうこともあります。この場合は金属製などのしっかりした型も必要になります。

ですので、紙製の型でもマフィン型のような、しっかりしたタイプの型を使うと楽です。100円ショップで、色んなサイズや柄の型が売っています。100円でも量も結構入っているので重宝します♪

簡単なトッピングを子どもと楽しむ

出来あがったカップケーキはそのままでも美味しいのですが、折角のハロウィンなのでそれらしいトッピングをしてみましょう。

お子さんでも出来る、簡単なトッピングでハロウィンのケーキを演出してみてくださいね。上手に出来なくても、そこは愛嬌でv 大事なのはお子さんと一緒に楽しむということです。

記事トップの画像にあるカップケーキのトッピングも、難しいことは特にしていません。クリームを絞り出してちょこっと顔を描いているだけですし。それでも、ハロウィンのケーキになってますよね♪

まとめ

難しいことをしなくても簡単にできるカップケーキで、ハロウィンのホームパーティーをさらに盛り上げましょう♪

親子で作ると、一層楽しいパーティーになることでしょう。

スポンサードリンク