えべつ花火当日の江別のお天気は?花火大会開催の有無はいつ分かる?

えべつ花火は8月31日(土)の午後7時45分から開催されますね。

花火大会が始まる前にも、色んなイベントや屋台などの楽しみも
ありますが、メインはやっぱり花火大会。

そこで、
当日の気になるお天気をチェックしてみました。

スポンサードリンク

江別市の8月31日のお天気は?

何といってもお天気は気になりますよね。

28日はお昼ごろから結構雨が降っていて、花火大会当日がこんな天気だったら嫌だなあ…なんて思ってしまいますが…

8月31日のお天気は、今のところの予報では

  曇りのち雨

になっていました(–;
夕方のニュース番組内での天気予報で、札幌という括りでの予報です。
傘マークは小さめなので、花火大会の開催に影響するような降り方をするのかは、まだ何ともいえないし、札幌と江別市は微妙に距離もあるので札幌の中心部では雨が降ってきても、江別では曇り、ということもあり得ます。

そして。
曇りのち、雨なんですが実際何時くらいから降り出すのかも、まだ詳しい予報は出ていないようでした。

でも、
当日のお天気、今の予報でしたら特に花火大会の時間帯はもしかしたらちょっと雨が降るかも、という気持ちで準備をしておいた方が無難かな…と思います。

といっても、予報が変わる可能性も十分ありますので「雨か~」と、がっかりするのはまだまだ早いです。

【8月29日追記】

曇りのち雨の予報は変わらないのですが、最新の天気予報では花火大会が始まる時間には雨はやんでいる予報になっていました。12時~18時の時間帯でが曇りのち雨で、その後はお天気が回復してくるみたいです。

早い時間帯から会場入りを予定されている方、15時からのイベントも見る予定だという方は、雨具の用意はあった方が無難ですね。

【8月30日 追記】

夕方のニュースでみた、最新の天気予報では、日本海側はお昼辺りからお天気が下り坂になっていました。
発雷確率も札幌~江別~岩見沢方面、色が濃いエリアがかかる時間帯もあったので、花火大会前にある各イベントが開催される時間帯は、微妙かも知れません。

夕方からはお天気は回復傾向だそうですので、花火大会は開催されるかもなのですが公式サイトのチェックはこまめにされた方が良さそうです。

花火大会開催の有無はいつ分かる?

 本日のえべつ花火は開催が決定しました。

ただ、天気予報では午後はかなり不安定な天候になるそうなので、雨具の用意は忘れないようにしてください。

※花火大会開催するかどうかの発表は、8月31日 午前8時頃に公式サイトやフェイスブック等でさっるそうなので、花火大会に行かれる予定の方は、要チェックです。

因みに2018年は荒天のため、翌日に順延されています。

スポンサードリンク

まとめ

今年で3回目になるえべつ花火。
できれば、お天気にも恵まれるといいですよね。

今のところの予報では、微妙な感じなのですが
変わることもありますので期待はしたいところです。

でも

念の為、雨が降っても大丈夫なように準備しておく方が、安心です。

スポンサードリンク