氣志團やゴールデンボンバーも出演予定の夏フェスが岩見沢で開催♪


北海道で開催される夏フェスで有名なのは、石狩湾新港樽川埠頭横 野外特設ステージで開催される RISING SUN ROCK FESTIVAL(ライジングサン)ですが、2018年は岩見沢市でも夏フェスが開催されることになりました。

岩見沢音楽フェス サニートレインレビュー2018という音楽フェスが開催されますが、一体どんなフェスなのか調べてみましたので、夏フェスファンの方は、是非チェックしておいてくださいね♪

スポンサードリンク

サニートレインレビュー2018ってどんなイベント?

サニートレインレビュー2018は、北海道の地元局のSTVが、創立60周年の記念事業として開催します。2018年の1回限りの夏フェスです。


(画像引用元 STV公式ホームページ http://www.stv.jp/event/tvfes/index.html)

開催日時や会場は?

サニートレインレビュー2018の開催日時は
2018年7月28日(土)13時から20時まで 会場は午前11時から入場可になります。

会場は、いわみざわ公園 野外音楽堂キタオン(北海道岩見沢市志文町81-1)
雨天決行(荒天時は中止)

会場までのアクセス

・車で行く場合は
高速(道央道)岩見沢ICで降り、「毛陽」 方面へ進みます。国道234号線へ。左手に「北海道グリーンランド」の看板がみえたら左折。北海道グリーンランドの横にキタオンがあります。

・JRを利用する場合は
JR岩見沢駅で降車し、JR岩見沢駅横バスターミナルから「万字、緑ヶ丘・鉄北循環」行きのバスに乗車し「北海道グリーンランド前停留所」で降車。(※「緑ヶ丘6丁目行き」路線では会場まで行けないので注意して下さい)

【7月3日 追記】
札幌の中心部(大通りバスセンタイー)から会場までのシャトルバスが運行されます。

詳細はこちらの記事で▼
岩見沢サニートレインレビューのタイムテーブルやアクセス情報など

サニートレインレビュー2018の出演アーティストは?

出演者第2弾の発表がでていました♪
けやき坂46(ひらかなけやき)も出演予定ですよ~。

これが1番気になるところだと思います。
サニートレインレビュー2018の出演アーティストは、調べた時点(3/2)では

氣志團
GRANRODEO
ゴールデンボンバー
C&K
超特急
DJダイノジ
ベリーグッドマン
BOYS AND MEN
こぶしたかし【レイザーラモンRG】

の方々の出演が予定されてました。(順不同・敬称略)

これからも増えるようですので、どんなアーティストの方が出演されるのか要チェックですね♪(当ブログでも、分かり次第更新していきますね)

スポンサードリンク

チケットの価格や購入方法は?

サニートレインレビュー2018のチケットは、未就学児は無料です。
チケットはそれ以上の年齢の方は、必要になります。

前売り券 6.500円(税別)
当日券  8.000円(税別)

3月11日まで、楽天チケットで先行販売されます。
一般販売は4月1日からになります。

チケット先行販売はこちらから▼
サニートレインレビュー 2018【楽天チケット】

※先行販売は終了しました。4月1日から一般販売になっています。

【6月4日 追記】
駐車券の販売も始まっています。
1枚2.000円(税別)で、チケット1枚で車1台駐車可です。ローソンチケットで購入できます。何台かで行く予定でしたら、台数分のチケットが必要になります。

まとめ

出演アーティトをみても豪華なメンバーが揃っている音楽フェス、サニートレインレビュー2018。1回限りの開催なのが残念ですよねえ。それだけに、夏フェス好きな方には要チェックの夏フェスではないかと思います。

時期的にも、北海道も夏本番の頃ですので旅行も兼ねてサニートレインレビュー2018に参加するのもアリでは? フェス飯も北海道の美味しいグルメが集まることが期待できますし、楽しい1日を過ごせそうですよ。

フェス後は近くで泊まってゆっくりしたいなら▼
岩見沢市周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

サニートレインレビュー2018公式サイトはこちら▼
サニートレインレビュー2018

岩見沢で他にもスポットを探したいなら▼
岩見沢方面のスポットを探す【楽天たびノート】

スポンサードリンク