【終了】モエレ沼芸術花火2017のチケットはまだある?料金は?

モエレ沼芸術花火は、札幌市東区にあるモエレ沼公園が会場になる花火大会で、始まってまだ日が浅く2017年が第6回目の開催になります。芸術花火というように、アーティスティックな打ち上げ花火が楽しめる花火大会です。

2017年は9日に開催されました。


▲Part.9 Barcelona~Part.10 宙船にかけての動画です。

ツイッターでのつぶやきも、感動したという好評価のものがとても多く、もし機会があれば是非モエレ沼まで観に行ってみたいなと思いました。

一部、進行上でのアクシデントもあったそうですが、とても良かったという口コミも多く、これからもっとメジャーな花火大会になっていくかも知れないなあ♪

会場で、この花火大会を観たいという方のために、まだ入手可のチケットがあるのか、料金は幾らなのかなどを調べてみました。(2017年は終了)

【8/22 追記】朝の9時半にチェックした時点では、プレミアム席は残り僅か、芝席は売り切れになったエリアもありますが、まだチケットの購入は可です。

また、無料でも楽しめるスポットもあるのか探してみましたので、参考にして下さいね。

スポンサードリンク

モエレ沼芸術花火2017のチケットはまだある?

モエレ沼芸術花火2017は、9月9日(土)開催です。

16時に開場し、花火大会は19時25分スタートの予定です。今年はイタリアの花火も登場。音楽とシンクロさせた独特の演出を楽しめる花火大会です。

公式ホームページで調べましたら、2017年7月末の時点で

プレミアム席(7.560円)残り少なめ

東側芝席・玉ねぎ、じゃがいも、とうきび、こむぎ(3.780円)○

中央芝席・青、赤、黄(3.780円)○

芝席共通・小学生(540円)○

という状況でした。幾つかの席はすでに完売しているようです。また、マイカーパックなどのパックのチケットは完売していました。


(画像引用元 モエレ沼芸術花火公式サイト https://www.moere.jp/)
▲会場内はこんな感じで、席が分けられています。

スポンサードリンク

チケットの購入方法等、詳細はこちらで確認して下さい。
モエレ沼芸術花火公式サイト  https://www.moere.jp/

モエレ沼芸術花火2017を無料で楽しめるポイントはある?

会場のモエレ沼公園内は、チケットがないと16時以降は入場できません。なので、チケットが購入出来なかった場合の、会場外でも花火を楽しめるスポットを探してみました。

幾つか穴場スポットとして紹介されていましたが、1番オススメはイオン札幌苗穂店ですね。

フードコートもありますし、おトイレに行きたくなっても行列に並ばなくても大丈夫。小さいお子さまやご高齢の方も一緒に行くのでしたら、イオン札幌苗穂店の方がいいかも知れません。

2016年の花火大会の時は観覧スペースを開放してくれていたそうで、今年も開放してくれるかも、です。車もイオンの駐車場に停められますし家族で見学するなら、ここもチェックしておきたい所ですね。

最近はネットなどで穴場スポットとして広がっているかもしれませんので、早めにこちらに到着しておく方が安心です。

他にオススメのポイントは

・中沼団地第3公園
・ホクレンショップ東苗穂店
・札幌モエレ健康センターたまゆらの杜

などが出ていました。

モエレ沼芸術花火の口コミは?

まだ開催されるようになって日の浅い大会なのですが、口コミなどで人気が年々高くなってきています。

今までの大会を見たという方の感想などをみますと、やはり、素晴らしかったという口コミが多いです。

道内の花火大会では珍しい尺玉という大きな花火が40発も上がるので迫力も一段とあるようで、1度は実際に見に行ってみたいものです。

中には運営に関して、辛口の口コミもありました。


▲モエレ沼公園。

会場内の起伏が、花火大会をより立体的に演出してくれるのだそう。国内でも珍しい会場です。

マイナスな口コミも見られましたが、内容はとても良かったというものが多いので、会場のモエレ沼公園で是非観てみたいものです。

まとめ

9月に開催されるモエレ沼芸術花火、チケットはまだ入手可の席もあります。会場内で花火大会を観たいという方は、チケットを購入して行ってください。

会場からちょっと離れますが、穴場のスポットもありますので、ゆっくりと見たいという方はそういうスポットから観るのもいいですね。

スポンサードリンク