ルパン三世フェスティバルin浜中町どんなイベント?開催日はいつ?


北海道道東の、普段は静かな街でとても賑わうフェスが開催されます。決してメジャーな観光地ではない浜中町に、そのフェスに参加する為に多くの人が訪れます。

どんなフェスかというと……

アニメ(まんが)のルパン三世一色のお祭りなんですね♪

そもそも、何で北海道の隅っこでこんなイベントが開催されてるのかというと…

スポンサードリンク

浜中町ルパン三世フェスティバルどんなイベント?

浜中町ルパン三世フェスティバルは、北海道厚岸(あっけし)郡浜中町で2012年から毎年開催されているイベント。何故ここで開催されるようになったかというと、作者のモンキーパンチ氏の出身地だから、なんですね。

また、浜中町は40周年記念作のTVスペシャル「ルパン三世 霧のエリューシヴ」の舞台にもなりました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルパン三世 霧のエリューシヴ 【DVD】
価格:4116円(税込、送料別) (2018/8/7時点)

今でもファンの多い作品だけに、イベントには北海道内だけでなく、道外からも参加される方がいらっしゃいます。

浜中町ルパン三世フェスティバル2018の開催日など

2018年の浜中町ルパン三世フェスティバルは、なんと9月1日(土)~9月30日(日)まで、1ヶ月に渡って開催されます。

会場は浜中町総合文化センターおよびその周辺。

そして。16日(日)にはスペシャルステージが開催。トークショーや特別展示など色んな催しものがあります。(こちらはまだ詳細は出ていませんので、分かり次第追記しますね)

スポンサードリンク

イベント限定の展示やトークショー、オリジナルグッズなどのルパンコンテンツと、浜中町ならではのご当地グルメも楽しめます♪(余談ながら、浜中町のある厚岸は牡蠣が名産です♪)

コスプレも可なので、参加者の方も結構ルパン3世のキャラのコスプレで会場に来られてたりします。

そして、2018年も浜中町の山海の幸を楽しめる「きりたっぷ岬まつり」(16日)も同時開催です。

★浜中町ルパン三世フェスティバル公式サイト
http://www.hamanaka-lupin.com/
▲詳細はこちらでみれます。

【2018年 8月8日 追記】
2012年に導入されたラッピング列車が、6年ぶりにJR花咲線を走る事になりました(地元紙にニュースが掲載)。
キハ54型気動車で、釧路・根室間を1日1~3往復する予定だそうです。運行開始は、今秋としかまだ出ていませんでしたが、フェス開催に間に合うといいですよね♪

浜中町までのアクセスは?

浜中町までのアクセスは、札幌からですと
JRで、札幌駅→釧路駅(スーパーおおぞら。釧路で普通に乗換 約3時間50分)→浜中駅(約1時間20分)と、おおよそ5時間半ほどかかります。

新千歳空港からJRで釧路まで。ひと駅札幌側に戻り南千歳駅で特急に乗り換えます。こちらも釧路駅で普通に乗り換え。

結構時間はかかるので、余裕があれば前日に移動をした方がいいです。


▲メイン会場の浜中町総合文化センターの場所はここです。
(地図が表示されない場合、JavaScriptをONにしてください)

2018年は15日(土)~17日(月)が3連休になるので、霧多布湿原などの観光地を回るプランもいいですね。
釧路方面の観光スポットをチェック【楽天たびノート】

まとめ

2012年から毎年開催されてますルパン3世フェスティバルin浜中。ファンが全国から集まる、知る人ぞ知るという感じのイベントです。

今年はきりたっぷ岬まつりも同時開催。まんがとグルメの両方が楽しめる内容になってます。

2018年は9月の1ヶ月間の開催となりますが、ステージもある16日(日)がやはり1番楽しみな日になるのかな、と思います。また、フェス参加と併せて厚岸方面を巡る旅行としても楽しめるかと思います。


▲霧多布岬。湯沸岬灯台は平成28年9月に一般社団法人日本ロマンチスト協会と日本財団が共同で実施している『恋する灯台プロジェクト』において『恋する灯台』に認定されました。

普段のツアーでは中々行かない(失礼)浜中町に、行ってみるのもいいかなあって思います。

浜中町辺りの9月の平均気温は15度くらい、最高気温も20度に届かなくなってきます。フェス開催の頃は9月中旬とはいえ、関東辺りから来られるのでしたら、防寒用のジャンパーなどもあった方がいいかと思います。

北海道、寒くなるの早いから。

スポンサードリンク