へクセンハウスはいつ食べる?賞味期限は?いつ飾る?衛生面は大丈夫?

クリスマス


へクセンハウス(魔女の家という意味だそうです)
子どもの頃に憧れたお菓子の家。欧米ではクリスマスシーズンにこのお菓子の家を作って飾るのだそうですが、我が家でも今年はこのお菓子の家作りに初チェレンジをしようかと計画中……というママもいらっしゃることでしょう。

 

きっと子ども達も喜んでくれるよなあ~♪ってわくわくしつつ構想を練っていることと思いますが、このお菓子の家って飾るのはいいのだけど、いつ食べるのかな…とか、そもそも食べてもいいのかな…とか

 

クリスマスシーズンといっても、いつくらいから飾るものなのかなあ…などといったことを??って思った事ありませんか。

 

そこで、クリスマスシーズンに飾るお菓子の家のことをちょっと調べてみました。同じように疑問に思っている方がいらしたら、是非参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

へクセンハウスっていつ食べる?賞味期限はどのくらい?

何といっても、いつ食べるのか、ですよね。賞味期限もあるだろうしそれによって作る日も決まってくると思いますし。

 

へクセンハウスをいつ食べるか。

 

これは、特に決まりはないもよう。各家庭で、クリスマスが終わったら食べたり或いは冬の間飾っていて、食べずに廃棄する家庭もあるみたいです。捨てちゃうなんて勿体ない気もしますけど、長い間飾るのだったら仕方ないのかなあ。

 

なので、いつ食べるかについては
クリスマスのパーティーをする日に食べようか…でもいいですし、その前に食べちゃってもいいし、です。各家庭で都合のいいタイミングで食べるようにしちゃいましょう♪

 

でも。
子どもらにしてみれば、お菓子の家が飾ってあればすぐにでも食べたい!って気持ちに
なってしまうかも、ですね~。あまり早い時期に飾っちゃうと、クリスマスまで保たないかも知れません(笑)

へクセンハウスの賞味期限はどれくらいあるの?

これも、色々調べてみたのですが、正直ばらばらでした。日持ちしないというものや、メーカー品ですがひと月半位大丈夫なのものあったり……

 

なので、食べるつもりだったら早めに頂いちゃう方が良いかと思います。飾る時に生クリームを使ったり、アイシング(接着剤にします)に生の卵白を使うと賞味期限は短めになるのかなと思います。卵に関しては乾燥した卵白も売っていますので、賞味期限が気になるようでしたら、そちらを使う方がいいでしょう。

 

▼大体これ位のお値段みたいです。近くに売っているお店がなかったら、通販を利用しても。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キューピー 乾燥卵白H 200g
価格:896円(税込、送料別) (2019/12/1時点)

へクセンハウスはいつから飾るものなの?

へクセンハウスを飾るのは、クリスマスシーズンになったら…というのは分かっているのですが、具体的に何月何日から飾るものなのか、というのも気になります。

 

本場ではクリスマスの4週間前くらいから準備を始めるそう。アドベントというそうですがクッキーもこの頃から焼き始めるとかで、へクセンハウスもこの辺りから作って飾っておくようです。何月何日というはっきりした日にちというのは、無いみたいです。

 

でも、4週間も前……そんなに日持ちするのかどうか不安もありますよね。
クッキーなんかはちょこちょこ食べては焼き足していくそうですが、ヘクセンハウスは一度作ったらそうそう作り足すなんて無理な気もしますし。

 

実際に作ってみた、という方のブログなんかをみていたら、結構手間も時間もかかるようなので折角手間暇かけて作るのだったら、なるべく長い間飾って見て楽しんだり、インスタに写真もアップしたいな~なんて、思ってしまいそうですね。

▲インスタ映えしそうですよね♪ こういうのってv

 

とはいえ、あんまり長い間飾っておくとカビたりしないか心配になりますよね。飾ったあとには美味しくいただきたいのでしたら、12月23日頃に作って25日くらいを目途にいただくようなプランだと大丈夫かなと思います。

 

2~3日だったら、暖房が効いていない所に飾っておけばそうそう悪くはならないだろうし、安心していただけるかなあって思います。その辺りのことは、各ご家庭での判断で決めるようにしてくださいね。


スポンサードリンク

へクセンハウスを飾った後で食べるのに衛生面はどうなの?

気合いを入れて作るヘクセンハウス、できれば玄関とかに飾ってうちに来る人にも見せたいなあ~なんて思ってしまいますが、あとでいただくことを考えると、幾らなんでもそのままで飾っておくのはどうかなあって感じです。

 

大きさ的に合うものがあればケースにいれておくとか、せめてラップをかけておくなどはしておくべきでしょう。

 

じゃないと、ほこりを被ったり色々ゴミがついたりしそうですし。
あとで食べることを考えると、多少見栄えは悪くなってしまうかも知れませんがラップで覆うようにしていないと、せっかく作ったのに食べられなくなってしまいます。

 

それこそ、勿体ないです。

まとめ

へクセンハウスは、今までチャレンジしたことが無かったのでしたら一度作ってみては如何でしょうか。飾り付けなんかは、お子さんと一緒に楽しめますよね♪

 

生地から作るのが無理だったら、MUJIやIKEYAのキットを利用するのもアリだと思ってますし、まずはチャレンジしてみてください。

 

きっと楽しいクリスマスが迎えられることと思いますよ♪

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました