沖縄も旅行したい。離島巡りもおすすめだけど費用は?

前に、ウユニ塩湖に行きたいなあというのを書いたのですが、
今回は国内の行きたい所。

沖縄にもまた行きたいです。
昔々OLしていた頃に友人と1度行った事はあるのですが、
フリーツアーの2泊3日のツアーで上手くプランニングも出来ず、
折角行ったのに勿体なかったなあという思いを未だに引き摺っています。
なので、沖縄にも是非行ってみたいと密かに思っています。

何といっても、あの南国な風景は写真を見るだけでも
いいなあと思っちゃいます。特に冬場雪に閉ざされてしまう季節には(笑)。

雪がどさーっと積もらないだけでも羨ましい。
向こうの方からすると、一面真っ白な北海道の冬景色は
憧れの光景かも知れませんけど。

同じように、実際に生活するとなると違うのかも、
ですけど南の島大好きなわたしには沖縄の青いサンゴ礁の海は憧れですv
もし、また行けるとしたら沖縄本島だけでなく
離島巡りもしたいなあ♪

スポンサードリンク

どんなツアーがある?予約は間に合う?

2017年夏のツアーは、お盆頃の分はまだ予約はできそうです
(4月7日にチェック)8月11日出発のコースは流石に
お高い料金設定になっていますね。

大手の旅行社で、羽田発3日間で大人2人で
6万円台からありました。もうちょっと安いツアーは、
格安の代理店のパックツアーで、2日間。深夜に出発。
これだと、折角沖縄に行っても何もできなさそうな感じですが…。

利用ホテルや出発日でかなり差があるので、
どこのホテルに泊まりたいか等条件の合うツアーを
チェックしてみてください…としかいえないです。

お安いのは2日間で3万円台、上はン十万円と幅がすごくあって、
それを書きぬくのってちょっと難しいです。

また、沖縄本島、離島巡りをするしないでもかなり違いました。

沖縄本島で行きたい所

個人的な話しになりますが、以前行った時には
無かった所に行ってみたいですね。美ら海水族館とか。

異色なところでは、ハブ博物公園
ヘビさんたちと写真を撮ったり色々触れ合えるみたいです。
実はわたしの母はヘビ類が好きな性質で(あくまでも見るだけね)
ここに連れて行ってあげたらすげえ喜ぶかも知れないと思いました。

あ、わたしもどっちかというと好きな方です。
だからといってヘビ皮のバッグとか財布が欲しいと
いう訳ではありませんが。あくまでも安全な所から観るだけです。

昔はなかった体験型のアクティビティも、今は色々ありますよね。
そういうのにも参加してみたいですね。
恩納村(おんなそん、と読むんですよね。昔行った時
普通におんのうむらと読んでしまい、
バスの運転手さんに?という顔をされた経験あります(苦笑))
真栄田岬の沖縄青の洞窟ツアー、いいですねえ、これ。昔はなかったなあ。

余談ですが、昔行った時に泊まったホテルが、
恩納村にある万座ビーチホテル
出来たばっかりの頃で、凄くきれいでした♪ その時で、
万座ビーチホテルで1泊、那覇で1泊するツアーで5万円くらいでした。
フリーの3日間。

本当は万座ビーチホテルで連泊したかったのですが、
すでに予約で埋まってました。確かGW前くらいに予約しました。

本島で行ってみたい所をもうひとつ。
北部にある古宇利島。今は沖縄本島と
島を結ぶ橋が掛かっているので行きやすくなっています。


▲本島と古宇利島を結ぶ橋。

何故ここに行きたいかといいますと、ドラマのロケ地巡りツアーです(^o^)
今はあっていませんが、お昼の1時半から放送されていた昼ドラで、
古宇利島でロケしたドラマがありまして。

スポンサードリンク

わたしの好きな俳優さんが出演していたので見ていたのですが、
古宇利島の風景のきれいさに心を奪われました。

星空ツアーとかもあるので、いつか古宇利島に泊まって
きれいな海と星空を見てみたいです。出来れば流星群の
極大の頃に行きたいものですねえ。

★沖縄の旅をチェック 【楽天たびノート】

行ってみたい離島

宮古島、石垣、波照間等々、正直どこもかしこも
行ってみたい!っていう感じです。ツアーだとこういう
八重山の島を巡るものもあるので、それに参加するのもいいのですが、
個人的に行きたいのは、与那国島なんです。

はい、ここもドラマのロケ地です。

Dr.コトー診療所というドラマ。どっぷりハマって観ていました(笑)。
ドラマの中に映っている与那国の島の光景はホントにきれいで、
ここも憧れの地になりました。


撮影に使われた診療所の建物はいまも残っているとのことなので、
是非行ってみたいです。ツアーによっては診療所も観光スポットに
なっているコースもあるので、それに参加するのもいいかな。

離島巡りツアーもどの位の価格なのか、
旅行社の折り込み広告のをみてみました。(ウユニ塩湖ツアーを掲載してたのと同じちらしです)

1日目 新千歳出発、初日は那覇泊。
2日目 那覇から石垣へ飛行機で移動。石垣島の観光。石垣島泊。
3日目 石垣島から船で移動。竹富島へ。島内観光をして1度石垣島へ戻って昼食。
その後、西表島へ船で移動して、観光。西表島では別料金のオプショナルツ
有り。西表島泊。
4日目 西表島でちょっと観光して石垣島まで戻り、こちらの島の観光。
その後飛行機で那覇まで移動。那覇泊。
5日目 那覇から新千歳まで。

朝食4回、昼食2回、夕食1回付き。それ以外は自己負担。

こんな感じで、新千歳発着で一人12万円くらいからになっていました。
他の所からの発着のツアーだと価格は変ってくると思います。
また、お盆の時期は1番高い料金設定なので、
かなり価格は違ってくる筈です。

詳細をみると、石垣、竹富、西表、由布の4島を巡るとありました。
由布島、3日目の移動の中にはいっているのかな?
ウユニ塩湖程ではないにしろ、まあ、それなりに掛かりますね。

3日目のオプションのは大人3.500円でした。
3日目の行程、結構ハード。これにオプションを追加したら
かなり忙しい1日になりますね。

■ナガンヌ島

ここ、たまたまみたメルマガで紹介されていたリゾート地なんです。
場所は那覇から船で20分くらいのところに浮かんでいる無人島。
そこを宿泊施設等のあるリゾートにしてあります。

360度、海が見渡せるところです。
こんな所で星空をみれたら、最高だわ♪
流星群がこない時でもひと晩でいくつも流れ星を観れそう。
公式サイトでチェックした宿泊料金は、大人で1泊13.000円くらいから。
食事ありとなしもあるので、選ぶことができます。

シュノーケリングや、季節によってはホエールウォッチングも楽しめるので、
そのシーズンに行くのもいいですね。
(ナガンヌ島の公式サイトに色々なツアーの案内が出ています)
運が良ければ海ガメの産卵や孵化をみれることもあるそうです。

泊まらなくても、半日ツアーもありました。
それだと、大人一人6.000円前後から。個人的に、
沖縄に行く時はナガンヌ島も要チェックの離島になっています♪

まとめ

元々南の島には憧れはありましたが、
北海道に棲息するようになっていっそうその気持ちが強くなってます。
特に冬場(笑)。気温が氷点下二桁まで下がるような日は、
沖縄の南国の景色は、もう、それこそ天国のように映ります。

折角南の島に行くなら、
わたしだったらあまりあちこち移動するのではなく、
1か所でどてっとのんびりする日を2日くらい入れたい♪
やっぱり古宇利島連泊かなvv

スポンサードリンク