北海道ではGWに花粉症がある?原因は?杉花粉症だと症状が出る?

ゴールデンウィークは、北海道もやっと春を感じられる季節です。
連休を利用して北海道に旅行を…と、計画をしておられる方も多いことでしょう。

ただ、この時期ちょっと注意しておきたいことのひとつに花粉症があるのです。

北海道には花粉症はない、と聞いてたのに~~と思われた方、GWに旅行をする予定でしたらちょっとだけ気を付けておいてくださいね。

北海道での花粉症のことを書いてみますので、GWにこちらに旅行される方は参考にしてください。

スポンサードリンク

北海道でGWの頃に花粉症があるときいたけど本当?

そもそも、北海道には花粉症がない…というのが間違いで、北海道にも花粉症はあるんです。ただ、本州辺りと花粉が飛散する時期や、植物の種類が違うだけなんです。

北海道は花粉症がないって本当?でも何がある?時期はいつからいつまで?

最近は避粉ということで、本州で花粉の時期に北海道で過ごすというツアーもあります。実際のツアーの様子を映した番組をTVで観た事もあります。2月くらいでしたか、本州の花粉症の方がたが北海道に行って、散策したり花粉症対策に効果が期待できるメニューの食事をしたり…という内容だったと記憶してます。

でも
単にこの季節は北海道は、まだ冬なだけなんですよね。
花が咲いていないので花粉もないよ~ってだけですので。花の季節になれば、当然北海道でも花粉が飛散します。

本州でいう花粉症の主な原因である杉花粉は北海道では殆ど飛散していません。なので杉花粉による花粉症の方は、深刻になる必要はないかなと思います。北海道だって花粉症があるんだよということを知っておいてくださいね~ってことなので。

北海道での花粉症の原因は?

北海道での主な花粉症の原因になる樹木は、シラカバです。

この木の花粉が飛散し出すのが、4月の中旬くらいからでゴールデンウィークの頃には結構飛んでるぜ~って環境になってしまうんですね。他にハンノキの花粉なども飛散しています。

ですので、この時期北海道民は結構花粉症の症状に悩まされています(–;


スポンサードリンク

杉花粉の花粉症だと、北海道でも症状が出る?

杉花粉の花粉症だと、シラカバの花粉にも反応してしまうのか……
これが一番気になるところだと思います。

実際のところ、反応するのかどうかは北海道に行ってみないと分からない…ということのようです。

杉花粉では反応しても白樺では大丈夫だった、という方もいらっしゃいますし(寧ろ、大半の方はそうだと思われますが)それに北海道といっても、札幌と稚内では飛散の具合も違ってきますので、旅行で訪れる地域や体調でも変わってくると思われます。

杉花粉の花粉症だからといってシラカバでも花粉症の症状がでるとは限りませんし、数日間旅行で滞在するくらいでしたらまず大丈夫だと思います。

口腔アレルギーというものもある

シラカバの花粉症で厄介なのが、この口腔アレルギーなんですね。
これ、バラ科の果物(それ以外の場合もあります)を生食するとアレルギーの症状が出るというものなのですが主にリンゴ、桃、さくらんぼで出やすいそう。

これらの果物を生食すると、口の中が痒くなったり腫れたりという症状がでることもあります。

シラカバの花粉症の方みんながみんな発症する訳ではありませんし、こちらも数日北海道に滞在する程度でしたら特に問題はないとは思います。一応こういうものもあるんだよ…というのを知っておいてくださいね、ということです。

まとめ

北海道にも花粉症はあります。でも、杉の花粉症だからといって北海道でもその症状が出るとは限りません。

旅行で数日間くらい北海道にいる、という程度でしたら過剰な心配はしなくても大丈夫だと思いますが、念の為に注意をしておいてくださいね…ということなんです。

但し、
道南方面では杉も生えていますので、こちらは杉花粉で花粉症の方は要注意です。 GWの頃はピークは過ぎているようですが、注意しておくに越したことはないです。

折角北海道に旅行に行かれるのでしたら、GW辺りは北海道では花粉の飛散が本格化する頃だということで、花粉症のある方は一応気を付けておいてくださいね…ということです。

スポンサードリンク