北海道は花粉症がないって本当?やっぱりあるの?時期はいつからいつまで?

花粉症の時期になると、いつも大変……
そういう方は多いと思います。

ところで、北海道ではそんな花粉症がない…なんて聞いたことありませんか。実際、避粉ツアーというもののあって行き先が北海道だったりするんだそう。

でも、本当に北海道には花粉症がないのかというと……
北海道に棲息してますわたしが、チェックしてみました。

スポンサードリンク

北海道は花粉症がないって本当?

北海道は花粉症がない…と、TVなんかを観てますとよく言われてるように、特に2月のシーズン到来の頃には思ったりするのですが…

北海道に花粉症がない…というのは、実は嘘です。

北海道にも花粉症はありますし、実際うちの子(特に上の子は)も花粉症のような症状が起きることがあります。

じゃあ、なんで北海道に花粉症がない、なんて言われているのかというと、本州で言われるところの花粉症とは時期や原因が違うから、なんですね。

本州では2月くらいから杉花粉の飛散が始まって、アレルギーのある方は色々と症状が出てきたりしますが、北海道は2月はまだ雪に閉ざされてます。

なので、花粉症の原因となる花粉の飛散どころか、葉っぱもでてない状態なんですよね。
つまり花粉の飛散がないので、花粉症になりようがないというだけの話しです。

でも、本州に近い地域では風向きなどの条件で、杉の花粉が届いてしまうこともあるそうで、そんな場合には杉花粉に反応する方は、花粉症の症状が出てしまう事もたまにあります。

北海道の花粉症には何がある?

北海道で花粉症といえば、シラカバの花粉による花粉症が多いです。
うちの子も、シラカバの季節には、目が充血してたり鼻水が止まらなかったり…という症状がでます。

他にはブタクサやカモガヤなども花粉症の原因としては多いですね。

スポンサードリンク

北海道の花粉症、時期はいつからいつまで?

北海道で花粉症の症状が出始めるのは、4月の中頃くらいからが多いかなと思います。シラカバの花が咲きだす頃ですね。

時期としては

シラカバが4月~6月にかけて
ハンノキはちょっと早く3月半ばくらいから6月にかけて
ブタクサが8月くらいから9月にかけて
カモガヤは6月くらいから8月にかけて

と、こんな感じで主な花粉症の原因になる草木の花粉の飛散があります。

それでも、本州に比べると飛散する期間は短いので、その点は北海道はちょっと楽なのかなという気はします。

まとめ

北海道には花粉症がない…というのは、嘘です。
ただ、本州と原因になる草木の種類や飛散の時期がずれている為に、そんな風に思われているだけなんです。

といっても、杉花粉に反応する方がシラカバには反応しないということも多いので、本州では花粉症に悩まされている方が北海道に来ると、症状が軽減することも多いようです。

でも、花粉症自体が無いということではないので注意はしておく方がいいのかなと思います。

この季節!何とかしたい!→答えは和歌山県「じゃばら」にありました。人気テレビ番組紹介で欠品続出した特許取得の「北山村産じゃばら」

スポンサードリンク