札幌イルミネーションを観る時の防寒対策は?他にもイベントはある?

札幌でも、冬の一大イベントになったさっぽろホワイトイルミネーションが開催されます。

毎年趣向をこらしたイルミネーションを楽しめるので、人気も年々高まってきてるのだそう。

2017~2018年期は
大通公園 11月24日~12月25日まで
札幌駅前通 11月24日~2018年2月12日まで
南1条通 11月24日~2018年3月14日まで

3会場でそれぞれ開催されます。
イルミネーションの点灯時間は16時30分から22時まで
12月23日~12月25日の間は、24時まで点灯

中には北海道外から初めて観に来られるという方もいらっしゃるでしょう。
11月末から始まりますが、この時期本州では晩秋でも北海道はしっかり冬です。特に盛り上がるクリスマスの頃には、雪も結構積もったりしています。

そんな方のために、さっぽろホワイトイルミネーションを観る時の防寒対策について書いてみますので、是非参考にしてください。

スポンサードリンク

札幌イルミネーションを観る時の防寒対策は?

大通公園会場は11月24日から12月25日までの開催になりますが、11月末ともなると札幌でも(年によって違いはありますが)雪が解けなくなる頃になってきます。

つまり、それだけ寒いんですね。ましてやイルミネーションが点灯する時間帯はなおさら、です。

大通公園の開催期間の12月の札幌の平均気温はマイナス0.9度。最低気温はマイナス4.1度になっています。クリスマスの頃はもう少し低い気温です。北海道に住んでいる人間にとってはまだまだ序の口な寒さなのですが、道外から来られる方には、かなりの寒さだと思います。

ですので、 しっかりとした防寒対策が必要です。 特に温暖な地域にお住まいでしたら、真冬の対策でも足りないかも、ですね。

だからといって、ごっつい生地の服を着るのも実はNGです。外はマイナスですが建物の中は暖房が効いているので、会場周辺の建物に入った時にとても暑くなります。

重ね着をして、上手く調整できるようにしておきましょう。

札幌イルミネーションを観る時の防寒対策であると便利なグッズは?

寒さ対策で、わたしが極寒期に外出する時によくやるのは、ヒートテックの重ね着です。以前はいかにも肌着っていう感じのものしかなかったですが、最近はデザイン的にもアウターとして着れるものもいっぱいありますよね。

ヒートテックのシャツって薄いので、重ね着してもごわごわしないし動き易いのでおすすめです。それにダウンのジャンパーを着ると、かなり暖かいです。

これに、マフラーや帽子、手袋をして外出してます。下は、スカートでなくパンツ系ですね。ヒールのある靴は厳禁です。雪道(というか氷の上を歩く感じ)でヒールのある靴では不慣れな人は、歩けません。小さなお子さんを連れての外出時だとマジ大変です。

▲ちょっと分かりにくいかも知れませんが、会場の地面をみてください。白いですよね。これ、積もった雪が歩行者で踏み固められている状態なのです。つまり氷の上を歩くことになるんです。しかも結構でこぼこしてます。ちょっとの油断で滑って転倒する危険性もあるんです。

なので、札幌のイルミネーションを観に行く時は、歩きやすい服装でいく方が安全です。おしゃれなコーデとかより歩きやすい暖かい服装をするようにしましょう。

▲こういうブーツだと、軽くて雪道でも歩きやすいです。防水タイプなので足元も濡れず、便利ですよ。見た目もごっつくないのがGoodです。

あと、外を歩いている時はマスクをしてた方がいいかも、ですね。空気、冷たいので。それで咳き込むということもあるかも知れません。

纏めますと

・ヒートテックのような薄手の防寒用アウターと肌着の重ね着に、ジャンパーやコート
・マフラー、手袋、帽子
・ヒールのない、滑り止めのある靴
・マスク

これ位の重装備でイルミネーションの会場に赴くと、寒さはかなり凌げると思います。ただ、寒さの感じ方には個人差もありますので、これでも寒い…という方はポケットに使い捨てのカイロを入れておくといいですね。


スポンサードリンク

札幌イルミネーションの他にイベントは?美味しいものは何?

札幌のイルミネーションの頃は、それに併せてのイベントも開催されてます。周辺の百貨店などでは冬のセールの開催されてますので、ついでにショッピングをするという楽しみ方もできますし、大通公園ではイルミネーションの開催に併せてミュンヘン・クリスマス市というイベントもあります。

これは、札幌市とミュンヘン市が姉妹都市提携して30周年の記念イベントで、2002年から開催されています。クリスマス雑貨、ホットワイン、ドイツ料理などの屋台が大通公園内の会場に並びます。ストーブがあるテント席もありますので、雪の日でも安心して食事もできます。

2つのイベントが同時開催される大通公園会場は、かなり華やかなムードになりますので観に行くのはとても楽しいですよ。

札幌駅前会場、南1条通り会場は開催期間が長いので、雪まつりも楽しめます。

まとめ

さっぽろホワイトイルミネーションを観に行く時は、ちょっと大袈裟かな…ってくらいの防寒対策をするくらいで丁度いいです。

特にクリスマスの頃は気温もぐっと下がってきますし、夜は尚更冷えます。北海道外から観に来られるのでしたら、真冬の装備でお越しくださいね。

スポンサードリンク