ボジョレーヌーボーは美味しくない?美味しい飲み方やおつまみなど

ボジョレーヌーボーは、毎年11月の第3木曜日に解禁される新酒のワインですね。日本でもすっかりお馴染みになって、解禁日を楽しみにされている方も多いことと思います。

2017年は11月16日の木曜日になります。

が。
ボジョレーヌーボーは、実は美味しくない!というあまりよろしくない評判もありますよね。

そこで、ボジョレーヌーボーが本当に美味しくないのか、それともそれは誤解なのかを調べてみました。

さらに、ボジョレーヌーボーに合うおつまみも調べてみましたので、今年の解禁日には、是非作ってみてください。

スポンサードリンク

ボジョレーヌーボーは、美味しくないって本当?

ボジョレーヌーボーとは、ブルゴーニュ地方の南にあるボジョレー地区で収穫されたブドウで、その年に仕上げた新酒のことをいいます。

その年の収穫に感謝し、ブドウの出来を確かめるための試飲用の地酒でした。

何年もかけて熟成されたワインではないので、当然そういうワインが好きな方が飲めば〝美味しくない〟と感じることもあるかと思います。

かくいうわたしも、何年か前に家族で1度くらいボジョレーヌーボーを飲んでみようということになって、1本買ってきたのをみんなで飲んでみたのですが……

あまり好みの味ではありませんでした(苦笑)。なので、ボジョレーヌーボーはそれっきり購入してません(^^;

美味しい、美味しくないという感じ方は個人的なことで、あの味を美味しいと感じる方も勿論いらっしゃることでしょうし、それでいいと思ってます。

まあ、美味しくない、と思ってる方が無理して飲む必要はないですよね。

でも、ボジョレーヌーボーの解禁日って日本ではなんかお祭りとして定着してる感もありますし、イベントとして楽しむのはいいんじゃないかなあって思ってます。

ボジョレーヌーボーを美味しく飲むには?

ボジョレーヌーボーは、赤ワインです。

スポンサードリンク

一般的な赤ワインはタンニンによる渋みが強く感じるので、あまり冷やさない方がいいとされていますがボジョレーヌーボーに関しては、冷やした方が美味しく頂けます。

ですので、飲む前は冷蔵庫でしばらく冷やしておくといいでしょう。

また。注ぐグラスも口がすぼんだ形のものがベストです。ボジョレーヌーボーは、香りは強くないので口の広いタイプのグラスですと、香りがすぐに飛んでしまいます。

お手持ちのグラスに口がすぼんだ形のものがあるのでしたら、是非そちらでボジョレーヌーボーを楽しんで下さいね。

ボジョレーヌーボーに合うおつまみは?

ボジョレーヌーボー自体が軽めのワインですので、濃厚な味のおつまみやお料理だったりするとワインの方が負けてしまうことも。

なので、軽めの味付けにしたお料理がおすすめです。お肉を使ったお料理でしたら、チキンをソテーして塩コショーでさっと味付けしたような、あっさり系のものがボジョレーヌーボーには合います。

チーズなども、クセの少ない味わいのものが合います。

とはいえ、合う合わないにこだわり過ぎても難しく感じてしまいますよね。もっと気楽に、あっさりした味付けのお料理を作ればOKだと思います。大事なのはボジョレーヌーボーを楽しむことです。

まとめ

ボジョレーヌーボーを一番多く消費しているのは、なんと日本なんだそうです。生産量の1/4に相当する量が日本に輸出されているのだとか。そんなに大勢の人が、ボジョレーヌーボーを楽しみにしているのかと、びっくりしました。

ボジョレーヌーボーを有難がる風潮に辛口な批評があるのは確かです。

でも、普段ワインを飲まないという方でも、ボジョレーヌーボーは飲む、という方のいらっしゃるそう。

美味しい美味しくない…は、この際ちょっと置いておいて、初もののワインを味わうというイベントで、楽しいひと時が過ごせればいいですよね。

スポンサードリンク