大学の卒業式で袴を着る予定。レンタルはいつまで?他に何が必要?

いよいよ学生生活も終わり。最後の卒業式では袴で卒業式に行く予定にしているという方も多いでしょう。

最近は袴で卒業式に出る女性は多いですよね。よく○○大学の卒業式が行われたというニュースを、シーズンになるとみますが袴姿の女性が多く映っている気がします。

そんな人気の高い袴ですが、レンタルするのはいつまでにすればいいのか、袴以外にどんなものが必要になるのかって、普段袴を着ないので分からないことが多いですよね。

そこで、袴をレンタルするのはいつまでがいいのか、他にどんな準備が必要なのかを調べてみました。

余談ですが。
わたしは大学ではなくて専門学校だったのですが、卒業式は平服(しかも、普段着に近いような…(苦笑))で出席してました。和服は苦手なので。

スポンサードリンク

大学の卒業式で着る袴をレンタルする予定だけど…

大学4年ともなると、卒業式に何を着ようかという嬉しい悩みも出てきますよね♪特に女性は、華やかに装いたい大事な日ですし。

最近は袴で出席する女性がかなりいらっしゃいます。
(うちの下の子の時は、小学校の卒業式でも、袴姿の女の子の方が多かったくらいですし)

袴はレンタルされている方も多いようです。ということは、それだけ競争率も高くなる…ということですよね。人気の柄は早々に予約が入ることもあり得ます。

卒業式は3月だし…と、のんびり構えていると、お目当ての柄はとっくに無くなってしまってた、なんてことにもなりかねません。

卒業式で着る袴をレンタルする予定でしたら、早めに準備を始めておきましょう。

卒業式に着る袴のレンタルはいつまでにしたらいい?

袴のレンタルの予約は、早い方が柄もいっぱいあるので好みの柄を選べます。といっても、あんまり早いのも……と思ってしまいますよね。

スポンサードリンク

でも。
あるレンタルのお店では、関東方面ですが各大学で展示予約を開催しています。なんと、6月くらいから、この予約展示会が開催されてます。

展示会当日は袴の試着もできますので、実物を実際に見たり試着できるのではずれもないし、お店の方も着ますので色々とアドバイスも貰えて、とても決めやすいと思います。

また、卒業式の日は会場近くで着付けやヘアメイクもしてもらえるので楽ですね。

そして、予約が早く決まった人から、当日の着付けの時間も好きな時間帯が選べるそうでぎりぎりに決めたら、かなり早朝に着付けをすることになってしまう…かもです。

そういった、学内あるいは学外での展示予約会を上手く利用すれば、袴と一緒に写真の撮影や着付けの予約も出来ます。

通っている大学で、そういう予約展示会が開催されるのかどうか、調べてみてください。

袴のレンタルが決まったら、他に何が必要?

前述しました、一式がセットになっているものではなかったら、袴のレンタルが決まったら、式の日に合わせて、美容室の予約をしておく必要があります。

卒業式の会場の近くの美容室が予約できればいいですが、そうじゃない場合袴姿で、会場までの移動手段も考えておかなくてはいけません。

更に美容室まで、袴や必要な小物類も持って行かなくてはいけません。

慣れない和装で、電車等の公共の交通機関での移動は大丈夫なのか、なども考えておきましょう。折角の袴姿が、移動中に着崩れしてしまっては台無しです。

また、袴以外の必要な小物もセットされているのかもチェックしておきましょう。

まとめ

卒業式当日に、袴や小物類を持っての移動は大変です。

ですので、袴で卒業式に出席するのであれば、初めに紹介した学内での展示予約会を利用されるのが一番楽な予約の仕方かな、と思えます。

通われている大学の学生生協などで確認されてみることをお薦めします。

早朝から準備をして、慣れない(方のほうが多いですよね)和装で長時間過ごすのですから、途中で体調を悪くしないよう、出来るだけ楽な手段で、袴姿になりましょう。

折角の卒業式が良い思い出になるよう、袴の準備は早めに始めておきましょう。

スポンサードリンク