七五三で三歳の子のお祝いをするのだけど、実際何をするの?

子どもが三歳になると、七五三のお祝いをしますよね。
きれいな着物を着れるので、パパママもお子さん自身も七五三を楽しみにされているのではないでしょうか。

でも、実際のところ、七五三のお祝いってどんなことをするのか、特に、初めてお祝いをするという方など、よく分からないこともあるのでは。

そこで、七五三ってどんな事をしたらいいのかを調べてみました。
何をしたらいいのか、参考にして下さい。

スポンサードリンク

初めての七五三。具体的に何をすればいいの?

そもそも、七五三とは子どもの成長を祝う行事です。
主役はお子さんです。なので、お子さんを中心に、どんな行事をするのか決めていきましょう。

主な行事は

・神社、お寺にお参りにいく
・写真撮影
・お食事

ですね。

この中で一番重要な行事はお参りです。
ですので、お参りをメインに、写真撮影やお食事の日を決めていきましょう。

神社にお参りにいく

お参りが、七五三のメインイベントです。家の近くの神社やお寺でお参りをします。

最近は有名な神社にお参りに行く方も多いようですが、有名な所は、七五三の時期は混雑します。

三歳の子と、それ以下の年の妹弟と一緒にお参りに行くのでしたら、混雑する時期は外してお参りに行く方が、子どもも疲れずに済みます。

お参りだけならいいかも知れませんが、ご祈祷もお願いするのでしたら空いている時期の方がいいですね。ご祈祷の日程は、お参りに行く予定の神社に問い合わせて空いている日を確認し、できれば予約をしておきましょう。

ご祈祷もする場合は、初穂料(いわゆるお礼ですね)も忘れずに用意しておきましょう。予約の時に聞けば、教えてもらえます。

スポンサードリンク

車で行く場合は、駐車場があるかどうかもチェックしておきましょう。じゃないと折角行ったのに、車が停めれなくて、駐車場を探して回る羽目になってしまった…なんて事になりかねません。

記念撮影

家族で写真を撮るのもいい記念になりますので、される方も多いですね。

自分で撮る場合は、お参りの日でもいいですけどスタジオで撮影をするのでしたら事前に問い合わせて、撮影日を決めなければいけません。

スタジオで撮影をするのでしたら、着物が貸して貰えたりします。撮影の時だけじゃなくお参りの日にも貸してもらえる場合もありますので、スタジオに確認しておきましょう。

この場合、スタジオで着付けやメイクもしてもらえます。スタジオで着付けをしてもらって、お参り行きスタジオで着替えて着物を返せばいいので、楽ですよね。

七五三の日とされている11月15日前後は予約も多いので、早めに予約をするか少し時期をずらして予約をしてもいいかと思います。

お食事

家族に、両家のおじいちゃんおばあちゃんと揃ったら、外でお食事をすることになることもあるでしょう。大人数で行くのでしたら、事前に予約を入れておくと、入店やその後の食事もスムーズに運びます。

家族だけなら、お参りに行くのとは別の日にちょっと豪華なメニューでお祝いをしてもいいですね。

まだ小さい子を何回も外に連れ出すのは、疲れさせてしまうかも知れませんし。家だったら、周りに気を使う必要もないのでパパママも楽ですよね。

お料理は、自分で全部作るとなると大変なので、仕出しのお料理なども上手く利用すると楽です。

まとめ

七五三で一番大事な行事はお参りです。でも、写真撮影もずっと残るしいい記念になるので、省きたくはないですよね。

お食事も、家族やおじいちゃんおばあちゃんとの楽しいひと時を過ごせたらこれもいい思い出になります。

これらの行事を一日でこなすのか、日を分けて行うかはお子さんの様子を見つつ、あまり負担にならないよう、決めてあげてくださいね。

スポンサードリンク