キャベツの千切りが余ったら…

久し振りリメイクおかずの話題です。
おかず…というか、キャベツの千切りですが…。

カツの付け合わせ用にたっぷり用意したのはよかったけど、
結局余ってしまった…ということありませんか?
うちではよくあるんです。

肉だけでなく野菜ももっと食べてよ~って言いたいところですが、
このキャベツの千切りも翌日立派なおかずとして役だってくれるんです♪

ネットで検索してみると、レシピサイトにも色々アイディアメニューが
掲載されていますが、卵焼きに混ぜたり、改めてサラダにリメイクする
というメニューが多かったように思います。

で、わたしの定番メニューはといいますと、『天ぷら』なのです。
正確にいうとかき揚げですね。

きゃべつを天ぷらに?って、驚かれるかも知れませんけど
これが結構美味しいんですよ。しかも、メインメニューとしても
出せる存在感ある一品に変身してくれますので重宝します。

スポンサードリンク

キャベツの天麩羅の作り方

作り方は、とても簡単です。
あまったキャベツの千切り、ちくわ、
あればコーン(冷凍ものでも缶詰でも可)など。

・キャベツの千切りはそのままでOK。
・ちくわは小さめに切る。コーンは冷凍ものでしたら解凍、
缶詰のものでしたら汁けを切っておく。

・それらを大きめのボールに全部入れて、片栗粉を入れて
混ぜ合わせておく。片栗粉がのりの役目をしてくれるので、
揚げる時にばらばらになりにくくなります。

スポンサードリンク

・別のボールで天ぷらの衣を作って、材料が入っているボールに入れる。

・食べ易い大きさで揚げる。

これだけです。

キャベツの天ぷらも、香ばしくなって美味しいです。
メニューに困ったら取り敢えず揚げてみる、というのがわたしの
モットー(笑)。揚げると、大体はどうにかなりますので♪

名物メニューもあります♪

このメニューはあるレストハウスの名物メニューを
TVで紹介されていたのをみて、美味しそうだなと思って
作ってみたのががきっかけです。

北海道の南幌町にある温泉施設 なんぽろ温泉ハート&ハート
レストハウスの名物『キャベツ丼』がそれです。
全国放送のバラエティ番組でも紹介されたことがあるので、
ご覧になった方もいらっしゃるかも。

普通のキャベツ丼でもかなりのボリュームがあるのですが、
その上をいく『MEGAキャベツ丼』というものもあります。

北海道に旅行した時、時間があるようでしたら是非立ち寄って
MEGAキャベツ丼にチャレンジしてみて下さいませ♪
(札幌中心部から車で約50分のところにあります)

そのキャベツの天丼をみて、これなら自分ちでも作れるなと
思い試したら、これが意外に美味しかった、という訳なのです。

キャベツだけだと寂しいかなと思って、ちくわやコーンを足して
自己流アレンジも加えてみたのですが、これもまたイケました♪

スポンサードリンク