習い事で剣道を子どもにさせたいけど、いつから始めるのがいい?

子どもがある程度大きくなってくると、何か習い事をさせたくなりますよね。
スポーツ系やお勉強系など色々ありますけど、うちの子には剣道をさせました。

剣道も、子どもに習わせたいお稽古事の上位に入っています。
そこで、子どもに剣道をさせたいのだけど…という方のためのあれこれを
実体験を元に、纏めてみました。

スポンサードリンク

剣道とは…

剣道とは、日本古来の武術である剣術をスポーツとしたものですが、
勝ち負けだけに拘らず稽古を続けることで心身を鍛錬し
人間形成を目指す「武道」だということです。

その為、他スポーツよりも礼儀や精神面での成長も大事にします。

剣道を習わせることで、そういった礼儀や精神的な強さを
身に付けられるというので子どもにも習わせたい、と考える
保護者の方も多いのですね。

剣道を通じて、心身共に丈夫な子どもに成長してくれたら……。
親としてはうれしい限りです。

剣道の良い所は、年齢に関係なく始められるということもあります。
小さい子どもさんと一緒に保護者の方も剣道を始められる方もいらっしゃいます。

子どもの頃やってた、経験ないけどやってみようと思った等々。
お孫さんと一緒に通うようになったというお祖父さまもいらっしゃいます。

実は、わたしもそのクチでして…(笑)
剣道は未経験でしたが、子どもが自分で防具を付けれるようになった頃に
始めました。

色んなスポーツがありますが、勝敗だけに拘らず
老若男女問わずに楽しめるスポーツとしても、
剣道を習わせるのはとても良い事だと思います。

幾つから始めさせたらいいの?

子どもに剣道を習わせたいけど、幾つくらいから始めさせたら
いいのか悩んでいる方もいらっしゃるようですが、
そんなに早くから習わせなくても大丈夫です。

小学校入学くらいからでもいいかな、というのは
わたしの個人的な意見でもありますが、あんまり早くても、
先生の教えることをよく理解できない、ということもあり得ます。

なので、折角通っても全然上達できない
(と、習っている子が思いこんでしまう可能性も)→稽古がつまらない→
続かないという残念な結果に終わってしまうこともあるかも知れません。

剣道には独特の名称や動き方やしきたりなどがあるので、そういう事を
理解できるようになる年齢から始めさせるのがベストかなと思います。

スポンサードリンク

ただ、親が経験者、兄弟が習っていて多少は剣道の事が
分かっている(或いはいそう?)な場合は幼少期から始めさせるのもいいかな。
その場合は通わせたい道場の受け入れ態勢のこともあるので、
相談されることをお薦めします。

剣道を習うメリット、デメリット

剣道を習うメリットは何といっても礼儀作法が身に付く、ということですね。
中々、普段は教えきれないようなお辞儀や礼の仕方も教えられますし、姿勢も
良くなります。

また、剣道は他のスポーツや武道に比べても稽古はきびしいので、
精神面での鍛錬も期待できますね。

あんな重たい防具を付けて、夏は稽古するんです。
暑いからと、勝手に防具を外す事はできません。
(勿論、夏場の熱中症や体調等の考慮はあります)
汗が流れてきて目に入るとしみて痛いです。
それでもみんな我慢して稽古を続けます。

そういう稽古をすることで、強い精神力を養えるのです。
そんな経験は、中々出来ません。

他に、親子で始めると、剣道を通して子どもとの
会話が増えるというメリットもあります。
特に子どもが大きくなってくると段々親子の会話って減っていくものですが
剣道の話題では、話しができます。

試合のこととか、有名な選手のことなど、話しが出来ますし。
これも、剣道を習うことのメリットかなあと、わたしは思いました。
実際、うちがそうでしたので。

反対にデメリットはというと…。
これは他のスポーツにもいえることだと思うのですが、
稽古や試合のスケジュールに合わせなくてはいけない。
道場への送り迎えや、試合は殆どが土日に行われるので、休みが潰れます。

親の負担という面では、そこそこ出てきますので考慮して
おかなくてはいけません。

金銭面でも毎月の月謝の他に、色々掛かってきますので
お金の面でも準備が必要です。

特に防具や胴着は結構します(苦笑)。
習い始めは竹刀だけでいいのですが、いずれ要りようになりますので
事前に準備しておく方がいいですね。道場によっては貸してもらえたり、
お古を頂けたりするので、これも相談されるといいかと思います。

少年用は一式で3万円くらいのセットもありますので、
こちらは道場に出入りしている防具屋さんに
訊いてみるのもアリですね。

まとめ

どんなスポーツでも続けるとなるとメリットも
デメリットもあるのですが、それを考えても、剣道は続ける価値があると思います。

心身共に鍛える事ができる
剣道で、丈夫な子どもに育ってほしいですね。

スポンサードリンク