星空がきれいな場所に行ってみたい。阿智村とか♪

うちからでは、街灯なんかが邪魔で星空は良く見えないので、
尚更きれいな星空が見える所に行きたいなという思いは強いわたし。

そこで
機会があれば是非行きたい星空スポットを探してみました♪
GW等で旅行の予定があるのでしたら、是非星空も眺めてみてください。

スポンサードリンク

長野県阿智村 昼神温泉

きれいな星空がみれる所というので、最近人気のある場所ですね。

阿智村の富士見台高原にあるスタービレッヂでは、
標高1.400メートという所で、夜間照明を落として真っ暗の中
星空観測ができるというので、絶対行きたい場所のひとつです。

昼神温泉という温泉地も傍にあって、きれいな星空と
温泉の両方を楽しむ事が出来る、わたしのような
星空好きには堪らないスポットです♪

母も星空を観るのが好きなタイプなので、
二人で訪れたいなと、密かに思ってます。

できれば
ペルセウス座流星群の極大の頃に行きたいなあ。

お天気のこともあるので、何日か粘る必要も出てくるかもしれませんが、
その時は昼間は温泉につかってだらだら過ごして、
夜はスタービレッヂで時間いっぱい過ごすv
そんなひと時を過ごしてみたいものです。

昼神温泉までのアクセス

車で行ける方は直接現地へ行っちゃえます(ちょっと羨ましい)
遠方から行くという場合は、JR名古屋駅から昼神温泉行きの
直行のシャトルバスを運行してくれている旅館もありますので、
そういったお宿を利用するのも便利です。

これだと乗換もないし、宿泊するお宿まで一直線。
料金は片道1.000円でした(調べてみた旅館の料金です。)
お昼すぎくらいに名古屋駅を出発するので、名古屋まで行く
必要のある方でも利用しやすいと思います。

自力で行く場合も、JRや高速バス等各種利用できるようなので、
これはプランに合わせて色々組み合わせて、
途中の観光などもしつつ行ってみるのも楽しそうです♪

福岡県八女郡星野村

ちょっとマイナーなスポットかも知れませんが、
ここも個人的には行ってみたい所になっています。

つか、わたし、現在は北の大地に棲息してますが出身は九州なので、
帰省した時にでも計画を立てておいて行きたいな、と思っているのに
中々実現しない…(TT)

次に帰省する時には、前もって予定を組んでおきたいなと
目論んでいます。

で、何故星野村もオススメスポットかというとですね。
星の文化館という施設があって、天文台やプラネタリウム
を楽しむことができるのですが、お隣りにホテルもあるんですね。

お泊まり星空観測も楽しめるという、気合いを入れて星空を
見たい時にはぴったりのスポットです。

2017年4月にリニューアルオープンということで、
これを書いている時点では休館中だったのですが、
4月以降の星空観測スポットのひとつとしてチェックしておくのは
アリですね♪

天文台は21時30半までですが、お隣りのホテルに宿泊すると、
一般客が帰ったあとに特別観測会をしてくれるそうです。

スポンサードリンク

なので、宿泊込みで行く方がより楽しめます。宿泊費は、はっきりした
金額が公式サイトに掲示されていなかったので調べた範囲での
価格になりますが、おおよそ一人1泊で7.000円くらいからのようです。
正確な価格等は星の文化館に問い合わせた方がいいです。

札幌市青少年科学館

これまた知る人ぞ知る、みたいなスポットですが。

札幌の青少年科学館には、宇宙好きな大人も楽しめる
展示が結構あるんです。わたしも北海道在住なので、行った事があります。

ここがいい所なのは、中学生までは館内の展示が無料でOKなこと。
大人はちょっと入場料等かかりますが、1日楽しめるし他のテーマパークとかに
行く事を考えると割安で済みます。

中学生は生徒手帳を掲示する必要があるので、
持っていっておいて下さいね。

で、ここの星空スポットは…はい、プラネタリウムです。

でも、ただのプラネタリウムじゃありません。
2016年にリニューアルしまして、性能が以前のものに比べて格段にアップ。

約1億個もの星を映し出せる、世界でもトップクラスの
性能を誇っているプラネタリウムです。

わたしも見てきましたが、確かにすごかったです。
それに、お天気に関係なく観れるので、折角行ったのに曇ってた、
雨だった…という悲しい思いはしなくて済みます。

北海道に旅行する予定の方、札幌で時間があれば
是非立ち寄って迫力のプラネタリウムも見て行ってください。

アクセスも札幌からでしたら、JR、もしくは地下鉄東西線の
新札幌駅で下車。駅のすぐ隣にありますので行きやすいですよ。

札幌市青少年科学館でのお気に入り展示

2階に直径20メートルの巨大な地球の模型があるのですが、
3階からその地球の模型を見下ろせるところがあるんですよ。
宇宙から地球を見降ろす感じを味わえます。

ISSから地球をみると、こんな感じなのかなあ、と
プチ宇宙飛行士体験を味わえます♪

陸別 銀河の森天文台

北海道の天体観測スポットもうひとつ。こちらは結構有名かな。
場所は、足寄郡陸別町遠別という所にあります。
札幌から行く場合、青少年科学館よりは遠いですね。

ここの天文台には日本でも最大級の115cm反射望遠鏡や、
30cmクラスの小型望遠鏡4基、4連太陽望遠鏡などがありますので
宇宙好きには是非チェックしておきたいスポットです。

また、冬場は運が良ければオーロラも観れるそうなので、
寒いのを我慢できる方には冬場にもオススメします。
極寒期はマイナス30度近くまで下がりますが(^^;

因みに陸別の最低気温の記録は1978年2月17日に
マイナス38度という記録があるそうです。

想像を絶する世界。

うちの界隈も極寒期はマイナス二桁になるけど、
流石にそこまでは下がらないです。
でも、北米辺りまで行く必要はないので
国内できれいな星空とオーロラを観たい方、
寒さには強いんだ~という方は是非チャレンジしてみてくださいv

まとめ

ということで、今回は憧れの阿智村と、福岡、
北海道のスポットを紹介しました。

きれいな星空を観れるスポット自体は
あちこちにあるようなので、また紹介してみたいと思います。

記事トップに貼った画像のような
天の川を、自分の目で1度は見てみたいものです。

スポンサードリンク